日々のことを(呑み日記)


by shinokei1203
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

米子の夜 その2

先付け
c0117380_14293770.jpg


「男は黙って、瓶ビールだよな」
なんて思っていた頃。

前菜盛り合わせ
c0117380_1432714.jpg

ほおずきの中に、アゴの卵とフルーツトマトが入ってるんだ!
c0117380_14332420.jpg

なんて、感動しながら日本酒を飲んでいた頃。

お椀
c0117380_1434723.jpg

うまいなー。
出汁が優しいなぁ~
なんて、感動していた頃。

お造り
c0117380_14371091.jpg

左から、岩牡蠣、鯛、ヨコワ、白いか、キス。
記憶も抜群だった頃。

焼き物(アイナメ)
c0117380_14393823.jpg

写真がブレて来たが、アイナメの記憶はばっちり。

梅津の・・・・・・
c0117380_14413451.jpg

確かにコイツを飲んだ記憶はある。

ただし、
コレが、店に1本しかないのに
「瓶燗つけろ!!!!」
などといって、1人で飲みきってしまったヤツがいたことを
俺は知らない。。。

ごめんなさい!
ごめんなさい!
ごめんなさい!!!!!!!

両手に血豆。
スリ傷が2箇所。

気づいたらホテルのベッドの中。

反省中。

c0117380_14465857.jpg

[PR]
by shinokei1203 | 2008-06-30 12:37 | 飲み

米子の夜 その1

大阪から、松江に移動し仕事をこなす。
とりあえず、明日からの作業の準備&打ち合わせのため
7時ごろには終了。

明日からの作業も松江で行うのだが
俺は米子にホテルを取ってある。
なぜなんだろう。。。。

理由は簡単。
この店に行く為だけにわざわざ米子にホテルを取ったのだ。

出迎えてくれた女将さんは、「きょとん」とした顔をしていたから
覚えていなそうだ。(1回しか来てないもん当然)

大将が笑顔で迎えてくれた。
「いや~、やっと来れました!」

隣にいた、松江で店をやっている方をご紹介いただいた。
「今度うかがいますね」

さて、、、、

実は、あまり書きたくない。。。

酒も最高
肴も最高
スタッフも最高

だったのに・・・・・

えーーーーーん!
なんて事しでかしてしまったんだ。。。
俺は。。。。


[PR]
by shinokei1203 | 2008-06-30 12:00 | 飲み

とんだ

10年ぶりに記憶を完全にブッ飛ばした。。。
凹み中。。。

詳細は後ほど。
[PR]
by shinokei1203 | 2008-06-27 14:49 | その他

大阪の夜

初日の大阪の夜。

今朝は4時半起き。かつ、打ち合わせ3発。
気力も体力も限界だ。

「うまい酒呑まないと!!!」

事前にアメリカにメール。
「大阪で俺が行くならどこだ?」
「そうですね~。××さんなら○○がいいかなぁ~」

と言うことで、その店に近いホテルを予約し、いざ出陣。

狭い階段を上がると、「燗」の文字。
わはははは。

広くない店内では、店主が黙々と仕事をしている。
余計なことはしゃべらないタイプなことはすぐわかった。
カウンターのど真ん中に座り、生ビールを注文。

酒を見れば、うなずくラインナップ。
久しく呑んでいないし、重箱に入った”突き出し”を考えると
最初は冷やで「蒼空」だ。(8勺)

この店は、すべての酒?が
5勺、8勺、1合で頼める。

お造りを盛り合わせにしていただいて
(かつお、かんぱち、炙りさごし、金目鯛。さごしがこの日のNo1)
酒は”ちろり”
蔵出しが17年3月になっていたから
一世代前の酒だな。

独楽蔵を頼んだ時に、店主がとうとう口を開いた。
「燗酒が好きなんですか?」
黙っていようとは思ったが、
Y店長や、アメリカかぶれの話をしてしまう。

万願寺唐辛子の焼き煮浸しがうまかった。
その間、鷹勇生もと生原、天穏攻めなどなどを呑む。

明日も早いので、2時間半ほどでお勘定。

かもし出す空間がいい店だなぁ~。
話をするタイプの店主ではないが、居心地は抜群。

階段の下まで見送っていただいた。


写真が無いのは、
この店の空間で、写真を撮る
(シャッター音を出す)ということは間違いだと自分で判断したからだ。
[PR]
by shinokei1203 | 2008-06-25 12:19 | 飲み

予定

今週の予定

火曜日 朝4時半起きで大阪へ 大阪泊
水曜日 朝一で松江入り 米子泊
木曜日 松江で一日打ち合わせ 松江泊
金曜日 松江で一日打ち合わせ 最終便で東京戻る
 
こんな感じ。
はっきり行って相当キツイのだが
酒は呑むぜぇぇぇぇぇ!!!!
[PR]
by shinokei1203 | 2008-06-23 23:20 | その他

最後の初乃ランチ

店の前の張り紙は
「27日をもちまして、ランチを終了させていただきます」

明日から金曜日まで出張してしまう俺は
今日が最後のランチになる。

「刺身定食と煮魚定食ね」

久しぶりに、ゆっくりランチ。
コーヒー飲んで、リンゴいただいて。

ランチ残念だなぁ。。。。
[PR]
by shinokei1203 | 2008-06-23 22:56 | その他

ダイジェスト

水曜日 赤坂でしゃぶしゃぶ→銀座で2時まで
木曜日 会社の近く→門前仲町で3時まで
金曜日 終電前に最寄り駅に着くがそこから4時まで
土曜日 高校時代の友人たちと3時まで
日曜日 まったり家で晩酌

今週は忙しいぜ!

明日から金曜日まで出張だ!
[PR]
by shinokei1203 | 2008-06-23 09:45 | 飲み

祖母の葬儀

梅雨の合間の快晴の日
祖母の葬儀が行われた。

c0117380_13152682.jpg

ここ十年で、親父、祖父と亡くなって3人目だ。
喪主も3回目。

どうも、葬式に出席したことだけしかない人が多くて
いかに大変かがわかっていただけないのだが、
葬式を行う(人が亡くなる)というのは大変なことなのだ。
ま、年寄り臭い事は言いたくないのだが。

親父が亡くなり、祖父が亡くなり、祖母が亡くなり。
とうとう、○○家は俺が一番年上になった。

c0117380_13161967.jpg

実家の空豆。
色艶が、いかにも売り物ではなさそうでいいでしょ?(笑)
[PR]
by shinokei1203 | 2008-06-18 12:09 | その他

俺のイメージ

俺   「久々に飯食いにいくか」
後輩  「あ、今日は練習だからちょうどいいかも!」
俺   「俺も終わるのは9時頃になっちゃうぞ」
後輩  「初乃行きましょうよ~」

しばらく行っていなかった、初乃。(ランチも)
ちょっどよかったカモ。

「久しぶりじゃない?」
ゆーこさんに言われるが、ホントにそうか??
2週間ほど来ないと久しぶり扱いか。。。。

「今日は珍しく一人なんだね」
と、大将がいう。
「なんか、いっつも俺は女をはべらかしてるみたいじゃないですか!!
 俺は基本的に一人呑みのが多いです!」
「わっはっはっは」
って言っても今日も後から後輩が来ますけど。。。

肴は
「鯵の南蛮漬けと、根菜サラダ、あと、何か野菜ある?」
とオーダー。

「最近酒買った?」
「注文しましたよ。Y店長から”東郷が好きなお客さんが来るんじゃないの?”って言われましたし」
「誰のことを言ってるんだよ・・・」

「○○さんって、会ったことない人にもイメージが定着してますよね?」
「ん?どういうこと?」
「なんか、みんな同じ事言うもん。ガラが悪そうで~、身体がでかくて~って」
「誰がそんなうわさ広めてんだよ。。。」

とか何とか言ってる間に後輩到着。

c0117380_10335760.jpg

やっぱり鯵の南蛮漬けが最高にうまい。
小芋のから揚げと双璧だな。
後輩は、鯵南蛮に感動していた。

写真は取り忘れたが、野菜何かない?
とわがままなお願いしたら、宮さんが
「生姜とゴマの茄子冷製」(勝手に命名)
を作ってくれた。ありがとーーーー。

c0117380_1123385.jpg

奥播磨の生もとをワイングラスで呑んでいるころ
ゆーこさんが後輩に、睡龍の梅酒の睡龍の涼割りを持ってくる
(意味ワカランか。梅酒3:涼7くらいだったのかな?)
こうやって、日本酒苦手な人にもキッカケを作ろうと頑張ってるんだなぁ。

さて、後輩もいるし今日は早めに帰るぞ。
「宮さーーーーん!そろそろ出てきて早めに呑まないと
 また、遅くまで居座るぞーーーー!」
と、半ば脅し?をかけて、一緒に呑む。

今回はちゃんと終電で帰ったよ。

あっ、そうそう。重大なお知らせ。
初乃のランチは今月いっぱいで終了します!
未食の方はお早めに。

大将が身体がツライらしいので。。。

翌日kazuさんがゆーこさんを口説きに言ったのは内緒ね。
[PR]
by shinokei1203 | 2008-06-13 10:58 | 飲み

凹む

先ほど帰宅。
そして、ビールを飲みはじめたら
パスポートを発見する。。。。

写真見て、凹み中。。。。
[PR]
by shinokei1203 | 2008-06-11 01:41 | その他