日々のことを(呑み日記)


by shinokei1203
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2kmレース

小学校の運動会
メインは昼食前に行われる「2kmレース」だ。

4,5,6年生の男女全員が参加するこのレースは
優勝者には大きいトロフィーが贈呈される、
もっとも大きな学校行事の一つである。

4年生の時、4位になった。
1,2,3位は全員6年生である。
2位だった6年生に
「来年はお前が優勝だな」
と言われ、5位だった6年生には
「こういう時は先輩に譲るもんなんだよ!」
と冗談交じりに言われた。

俺は上機嫌だったことを覚えている。

翌年、5年生になった俺は、ぶっちぎりで2kmレースを優勝した。
5年生ながら学校で1番速くなった俺は有頂天だった。

6年生の時、俺の優勝を疑うものは誰もいなかった。
しかし、本人だけはそうは思っていなかった。
同級生の数名が成長期に入ったからである。

バスケットボール大会でも、水泳大会でも
それまで1番、目立っていたのは俺だった。

しかし、6年生になった時
得意種目であった幅跳びで、ある1人に大きく記録を抜かされた。
そして、そいつは水泳記録会で大会記録を大幅に更新した。

自分が6年生の2kmレース時、
俺の身長は143cmほど。そいつは170cmであった。
2kmレース、残り400m地点で「お先に」とヤツに置いていかれ
最後の2kmレースで俺は2位になった。。。。。
(レースの最後、ヤツが校庭に戻ってきた時に、先生はマイクで俺の名前を連呼した。
 先生も、俺が最初に校庭に戻ってくると思っていたからだ)

中学に入っても、ヤツはバスケットで県選抜チームのスタメンにまでなった。



高校に入り、バスケットボールの県大会準決勝でヤツと当たった時
そいつと俺の身長は逆転していた。
「わははは、やっと抜いてやったぜ」

こないだ、18年ぶりにそいつと会った。
「腹はお前のほうが出てるな!」
「ウソつけ!お前だろ!」
「人相はお前のほうが悪いな!」

2人とも、立派な中年になっていた。
[PR]
by shinokei1203 | 2009-11-30 14:45 | その他

ひさびさぁー

だよ!

腸久々だよ!!!
漢字の変換間違うくらい久々!!!

c0117380_1844576.jpg



c0117380_18451341.jpg


誰か、俺を満足させる酒を教えてくれ!!
[PR]
by shinokei1203 | 2009-11-27 18:46 | 飲み

カウントダウン

昨年

一昨年

一昨々年

4年前

若くて綺麗で控えめな女性からのお祝い待ってる♪
[PR]
by shinokei1203 | 2009-11-26 11:26 | その他

男があがってる日

毎日遅くまで仕事しても
朝はキリッとしていくのがサラリーマンのツトメ。

びしっと髪を決め、今日も出勤するのさ。

あー、眠い。

日経読む代わりに、マガジン読むのはご愛嬌。

ふぅ、会社に到着。
今日も、女子高生の視線が痛かったぜ。
一服でもするか。

・・・・・・・

やっぱりか。

今日も、お前は全開だったか!!!!

今日に限って、ハクション大魔王のパンツだもんなぁ・・・
そりゃ、視線が刺さるほど痛いぜ。
[PR]
by shinokei1203 | 2009-11-26 10:16 | その他

あーあー

昨日もおでん屋行けず。

そして俺は明日から出張なり。

あーあ、今日は天気いいなぁ~。

野球やりに行くべ!
[PR]
by shinokei1203 | 2009-11-21 10:46 | その他

いろいろ

やることがありすぎて!!!
3連休も出張だとよ!!!

ゆっくり酒も飲めねえ!!!

c0117380_14501940.jpg

[PR]
by shinokei1203 | 2009-11-16 14:43 | その他

ヌード

「ただでさえ更新しねえのに
 最近は写真まったく載せてねーじゃねーか!!!」

またしてもお叱りの言葉を頂いた。
だって、写真撮るのめんどくさいんだもん。

仕方ないから出血大サービス。
毛虫に刺されて惨い状態の身体。

c0117380_14491781.jpg



気持ち悪くなっても責任は持ちません。
[PR]
by shinokei1203 | 2009-11-10 14:50 | その他

おめでとう

朝から樹木希林の歌声なんぞを聴いて通勤だ(林檎殺人事件)
天気も良く、清々しい。

清々しいのは天気だけのせいではない。
もちろん巨人のサヨナラ勝ちも最高だ。

でも、、昨日は松井秀喜

しかあるまい。

電車の中でスポーツ新聞を見て
涙を流した事は内緒だ。


注:ここから先は野球馬鹿以外は読まないことをお勧めします


星稜高校出身の松井。
星稜高校では、山下監督(現総監督)に野球から人となりに至るまでをみっちりと仕込まれる。
松井が1人の人間としてすばらしいのは山下監督の教えだと思う。
山下監督については、以下リンクを見ればわかる。
山下監督

1年生の時から4番を打ち、3年夏では伝説の5打席連続敬遠。
社会問題となるが、この経験は後に大きく影響したと思う。

巨人に入団してから、本塁打王、打点王を各3回、首位打者を1回
MVPを3回獲得し、
最後のシーズンは巨人を日本一に導いて
日本での巨人の4番としての責任を果たして、メジャーへ渡ろうとするが
渡米前の松井のコメントは「何を言っても裏切り者と言われるかもしれない」だ。
巨人ファンとしては行ってほしくない。
けど日本No1スラッガーがメジャーで活躍できるのか?
野球ファンとして見てみたい気持ちもあった。

松井が渡米して3年、3割打とうが、ホームランを30本打とうが、100打点あげようが
俺は全然納得はしなかった。
もっと出来ると思っていたからだ。

手首骨折、膝の手術
何があっても松井は弱音を吐かなかった。

”巨人を、日本を捨てて、メジャーに来ている。
 ヤンキースでチャンピオンリングを手に入れるまで、やるしかない”
松井の信念のように思えた。

WBCだって、そのために辞退したはずだ。

巨人時代、巨人ファンの俺からみて
松井を本当に勝負強いとは思えなかった。
打率だっていいし、打点も挙げている。
しかし、”ここぞ”での一打はそんなに記憶にない。
俺の巨人の4番に対する期待が大きすぎたためかもしれないが。

チャンピオンシリーズ前
チームメイトも監督もこう言った。
「松井はここぞの場面で打てる。チャンスで松井に回るとワクワクするだろう?」

星稜時代の地獄の練習。甲子園での5打席連続敬遠。
巨人の4番として毎日かかるプレッシャー。
そして大きな怪我。

すべてが松井を大きくしてくれたのだろう。
誰の目から見ても勝負強いバッターになった松井は
最高の舞台で、最高の結果を出した。

当然なのかもしれない。

メジャー級の身体を授かった日本人が
その目標のためだけに、ただひたすら黙々と
努力をしてきたんだから。

野球の神は
舞い降りてきてくれた。

1ファンが
知ったか風に生意気に語っても
とても薄っぺらいのだが。。。





おめでとう。
[PR]
by shinokei1203 | 2009-11-06 13:46 | すぽーつ

づつうずつう

頭いてえよ!!!
強烈にいてえ!!!

風邪?
インフル?
とにかくいてえ!!!

そんな日はこんなものを食うのさ
万豚記の炎の麻婆麺 辛さ21
(普通辛さは3,5,8からの選択だけど
 店舗によっては青天井でどこまでも辛さを選べるよん)

c0117380_15493450.jpg


もうね、注文した時から店員が
「ニヤッ」
と笑ってるんだよね。

そんでもって配膳のときも
”食えるもんなら食ってみろ”って顔をしてるんだよ。

もちろん、負けず嫌いの俺は汁まで完食するんだけど。

ええ。
次の日は、大変なことになりましたよ。。。
[PR]
by shinokei1203 | 2009-11-02 15:51 | その他